【Globalized2019】 Stripe × WOVNの考えるグローバルビジネス(7/11)開催レポート


6/19(水)に開催した『Globalized2019』では、約1,000名の来場者にお越しいただき、各企業のグローバル対応に対する関心が寄せられていることを実感できるイベントになりました。

そして7月からは、『Globalized2019』からより一歩踏み込んだ内容、そして各業界に特化したミニセミナーを開催することとなりました!その記念すべき第一弾の様子をレポートさせていただきます。

第一弾は、『Stripe×WOVNの考えるグローバルビジネス』と題して、
・越境ECを始めたい、またすでに始めているが運用がうまくいっていない
・自社ECサイトのオンライン決済や多言語対応に悩んでいる
などの悩みを抱えている、小売、EC関連事業者様に向けたイベントを開催いたしました。

ゲストスピーカーには、「Globalized2019」でもご講演いただいた、世界120ヵ国以上・10,000社以上のほぼすべての業界においてオンライン決済サービスを展開するStripe Japan株式会社の代表取締役 ダニエル・ヘフェルナン氏をお迎えました。

18:00、分科会スタート!

まず最初に、弊社アカウントエグゼクティブ阿部による、『オンラインサービスの多言語対応における課題とポイント~Multilingul Experience~』についてのプレゼンが行われました。

多くの業界で外国人戦略が求められている中、ECサイト運営企業での多言語化対応における、長期かつ多額なシステム開発問題や翻訳問題といった大きな課題を、SaaS提供することで解決していく方法をいくつかの弊社製品「Wovn.io」の導入事例を交えてお話させていただきました。

続いて、ゲスト講師Stripe Japan代表取締役 ダニエル・ヘフェルナン氏による講演です。

講演テーマは、『グローバル決済のベストプラクティス』。
越境ECにおける決済方法の考え方を、売上の拡大・開発者の強化・迅速な経営、の大きく3つのポイントに分けてお話いただきました。

参加者が熱心にメモをとっている様子がとても印象的でした。

分科会のあとは、講師と参加者で懇親会。
各会で様々な国の料理をご用意、今回は中華料理です。

美味しい中華料理とチンタオビールをお供に、参加者同士や講演者と参加者で活発な意見交換が行われていました。

参加者の方からは、「貴重な話が聞けて、とても有意義な時間だった。」、「次回も参加したい!」といったご意見を沢山いただけました。ご参加いただきありがとうございました!

次回開催予定は、
7/26(金)『
【中国攻略法を大公開!】グローバル時代におけるWEB戦略(中国編)』。
Alibaba Cloud(アリババクラウド)を日本に提供する「SBクラウド」様と共催で開催いたします。

お申込みはこちらから
https://alibaba-wovn.eventbrite.com

その他、今後のWOVNイベント情報はこちら
https://wovn.io/ja/blog/wovn_event_2019/

 

(執筆:Erika Omori、写真:Chao Han)

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

最短5分であなたのウェブサイトを翻訳・多言語化対応!!