【ウェビナーレポート】『【外食業界必見】ポストコロナの成長に向けた、すかいらーくの DX 戦略とは? 』~ すかいらーく・WOVN・DearOneの3社によるパネルディスカッション ~


2022年3月3日、株式会社すかいらーくホールディングス(以下、すかいらーく) DXディレクター 三品繁氏、顧客とのエンゲージメント向上を意識したアプリ構築を支援する株式会社 DearOne (以下、DearOne)小嶋氏、すかいらーくの多言語化支援を行っている Wovn Technologies株式会社(以下、WOVN)小林の3社による「ポストコロナの成長に向けた、すかいらーくの DX 戦略とは?」と題したパネルディスカッションを行いました。すかいらーくグループが取り組む DX 戦略の全体像や、様々なブランドアプリの統合・ID 統合の苦労話やどのような工夫を盛り込んだのか、など具体的なお話についてお伺いしました。

セミナーの内容は各社の簡単な紹介から始まり、「すかいらーくの DX 戦略について」「今後の展望について」の大きく2つのパートでお話しいただいています。本レポートでは、それぞれについて簡単に概要を整理しましたので、読者の皆様に「DX 戦略は何に気を付けたらよいか」「他社はどのように進めているのか」などのヒントにつながるようなことをお伝えできればと思います。

(なお、当日のウェビナー動画自体は<こちら>に公開していますので、そちらも是非ご覧ください。)

まずは簡単に会社紹介

すかいらーく:和洋中イタリアンなど多彩なブランドで、国内3,000店舗以上を直営展開。台湾・マレーシア・アメリカにも展開。成長戦略は3つ。「徹底的なQSC向上」「商品の価格戦略・プロモーションの進化」「全社・全業態でのDX推進」

DearOne:NTT ドコモの CRM 領域の戦略子会社で、アプリ構築サービス「ModuleApps」をメインに展開。機能リッチなアプリを、スピーディ・安価に構築可能。

WOVN:「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」を Mission に Web サイト・アプリの多言語化ソリューションを提供。18,000 サイト以上の導入実績を有する。

すかいらーくの DX 戦略について

~ アプリ・ID 統合とデータ連携を行い、お客様に本当に使い勝手の良いサービスを ~

コロナ禍で飲食中心から宅配・テイクアウトにも力を入れてきたすかいらーくでは、各ブランドごとに構築されていたアプリの統合、またそれぞれでばらばらになっていた 会員 ID を統合されてきたとのことです。統合に際しては、それぞれのブランドごとのアプリへの思いや、既存顧客の ID 統合と離脱させない(ID をロストしない)ための工夫などにしっかり取り組まれており、『形だけの DX 推進』『バズワード化した DX』ではなく、本当にお客様のことを考えて全社を挙げて取り組まれた内容についてお話いただきました。

また、飲食業界では特に課題になる外国人従業員への教育についても触れられました。動画トレーニングとして、英語・中国語・韓国語・ベトナム語・日本語で用意しているとのことです。この辺りは、WOVN のお客様の中でも観光・宿泊業などをはじめ様々な対応をされている企業様も多いことから、DX を推進していく大きな課題です。

また、DX を推進する中で全社の取り組みとして加速させるためのポイントとして『範囲やステップをある程度小さくして、成功体験を積み上げながら会社の雰囲気やマインドを変えていくことが DX 推進の第一歩目。少しでもラクになった、効率が上がった、といった小さな成功体験を店舗・本部スタッフに繰り返し経験させることが重要』とのこと。

WOVN にご相談いただくお客様の中にも、多言語化を進めるにあたって「ゼロから全部構築しなければならないのはハードルが高い」「新しいことへの取り組みに予算取りが難しい」という状態から始まりつつも、同じように、言語数や多言語化領域を一定範囲に絞るなどスモールに開始し、成功体験を積み上げて多言語化を推進されている企業様も非常に多いのが共通点ですね。

また、今回のウェビナーのケースと似たようなアプリ統合・多言語化の事例として、『ヒルズアプリの統合とその多言語化を図られた森ビル様の事例』も<こちら>にありますので、ご参考になれば幸いです。

ウェビナーの動画は40分程度でご覧いただくことができますので、より具体的な話、生々しいお話が聞きたい方は<こちら>の動画を是非ご視聴ください!

また、DearOne による別の角度でまとめたレポートも<こちら>にございますので、是非ご覧下さいませ。

当日のスピーカー

株式会社すかいらーくホールディングス
デジタルトランスフォーメーショングループ
三品 繁 様
1997年(株)バーミヤン入社。店長、エリア統括として店舗業務、複数店舗管理業務に従事。 (株)すかいらーくと合併後、2010年より、財務本部にて管理会計業務を経験し、 営業部に異動。営業企画等を手掛ける。 2015年に IT 本部に異動。店舗コミュニケーションツールの整備やポイントプログラムの導入、 キャッシュレス化の推進等、店舗運営システムを中心に様々なプロジェクトに参画。 現在は、デジタルトランスフォーメーショングループディレクターとして サービスロボやテーブルオーダー端末、POS 刷新のプロジェクトを推進。

Wovn Technologies株式会社
Solution Division Sales Department 小林 弘祐
100以上の BtoB、BtoC 向けサブスクリプション型 SaaS サービスに携わった経験を生かし、2017年3月より Wovn Technologies株式会社に入社。セールスとして、2年間で2,000社以上の多言語化における課題に向き合い、ソリューション提案を実施。Sales、CS、Product Marketing、Sales Enablement のマネージャーを歴任。

株式会社DearOne
グロースマーケティング部 エクスペリエンスユニットチーフ・コミュニケーションデザインリーダー 
小嶋 利典
2012年 DearOne 参画。企業アプリ黎明期からアプリ開発に携わり50以上のアプリ立ち上げ/グロースプロジェクトに参画。その後、自社アプリ開発サービス「ModuleApps」のプロダクトマネージャーとして SaaS サービス成長を牽引。 現在はそのノウハウをもとに、UI/UX の改善・エンゲージメントツールを使ったアプリのグロース支援・コンサルティングを実施。

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション