相鉄グループサイトの FAQ ページを WOVN.io で多言語対応し、相鉄線をご利用される外国人の利便性を向上


Wovn Technologies株式会社(以下 WOVN)が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、相鉄ホールディングス株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:滝澤 秀之)が運営する相鉄グループサイトの FAQ ページに導入され、4言語対応を行いました。これにより、相鉄線沿線にお住まいの外国人の方をはじめ、相鉄線をご利用される方に、電車・バスの運賃や、定期券の購入・払い戻し方法といった、相鉄線に関する必要な情報を多言語で分かりやすくお届けすることが出来るようになりました。

 

■FAQ ページをリアルタイムに多言語へ翻訳し、スピーディーに利用者へ届ける
相鉄グループでは、2021年10月にお客様センターシステムのリニューアルに合わせ、グループサイト上にある FAQ ページのコンテンツを充実させました。FAQ ページには、電車・バスの運賃や、定期券の購入・払い戻し方法、都心直通プロジェクトに関して、ご利用される方からよくある質問が掲載されており、そのコンテンツを充実させることで、利用者の利便性向上を実現いたします。

相鉄線沿線には、多くの外国人の方が利用する施設があり、相鉄線をご利用いただく外国人の方向けに、多言語で情報をお届けすることで、より快適にご利用いただくことを目的としています。

 

■相鉄グループサイトの FAQ ページに WOVN.io を導入するにあたって評価いただいた点

  1. 元言語だけあれば、新たな多言語サイト開発は不要
  2. 日本語コンテンツを更新するだけで、リアルタイムに多言語で情報発信
  3. 鉄道固有の用語も用語集機能で誤訳防止
  4. 18,000サイト以上への豊富な導入実績

 

■導入サイトについて( https://sotetsu.force.com/faq/s/
相鉄グループに寄せられるよくある質問事項をまとめた FAQ ページを日本語で掲載すると同時に、英語、韓国語、簡体字、繁体字の4言語で公開しております。

 

■今後について
相鉄グループは、今後も FAQ ページの充実を図るとともに、多言語で情報発信することで、相鉄線をご利用される様々な方々がより快適にお過ごしいただける環境づくりを目指します。

WOVN.io は、相鉄グループを利用する外国人の利便性を向上するべく、Web サイトの多言語対応を通してサポートしてまいります。

 

■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名    : Wovn Technologies株式会社

所在地    : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表者    : 代表取締役社長 林 鷹治
設立     : 2014年3月
資本金    : 53億6,701万円(資本準備金含む)※2021年9月1日現在
事業内容   : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、            アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL                       : https://wovn.io/ja/

本件に関するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森

prtm@wovn.io
03-4405-9509

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション