本厄を翻訳してみた。〜9月30日は国際翻訳デー〜

こんにちは。皆さん、今日9月30日は何の日かご存知でしょうか?私達にとっても大切な日、世界翻訳の日でもあります。
今回は、駄洒落にのせて「『本厄を翻訳してみた』って題名で記事書いて!」って無茶に振られたので、「『厄』って何?」という話を翻訳者目線でしていこうと思います。

9言語対応のセブン銀行の海外送金アプリ。多言語メンバーからのボトムアップだから使いやすいサービスになる(後編)

セブン銀行のATMやアプリを統括している、株式会社セブン銀行 常務執行役員 大口さん。今回は大口さんに、海外送金を軸とした外国人戦略、多言語化対応、そして次なるステップである「多文化共生」についてお話を伺いました。(後編)

9言語対応のセブン銀行の海外送金アプリ。多言語メンバーからのボトムアップだから使いやすいサービスになる(前編)

セブン銀行のATMやアプリを統括している、株式会社セブン銀行 常務執行役員 大口さん。今回は大口さんに、海外送金を軸とした外国人戦略、多言語化対応、そして次なるステップである「多文化共生」についてお話を伺いました。

SHIFTに聞いてみた:多国籍開発チームの良さが滲み出ている。WOVN.ioはそんなサービスです。

WEBアプリやソフトウェアの品質保証・テストのプロ集団「SHIFT」さん。今までテストをしてきた製品は2,200製品以上にのぼるという。多種多様なソフトウェアをユーザー目線で隅々まで見てきたSHIFTさんだからこそ言える「WOVN.io」というサービスをどう思うか?開発チームはどうか?を赤裸々に伺いました。