Wovn Technologiesが東京メトロのアクセラレーションプログラムに採択!


Web・アプリ多言語化SaaS「WOVN.io」を使って東京メトロの多言語化を実施

WEBサイト多言語化管理サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治、以下「Wovn Technologies」)は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)が運営する「Tokyo Metro ACCELERATOR(東京メトロアクセラレーター)2018」に採択されたことをお知らせいたします。

 

■Tokyo Metro ACCELERATOR 2018 とは

「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」は、「共創(つながり)で東京は、熱くなる」というコンセプトのもと、「暮らす人が、働く人が、訪れる人が、共感が、それぞれが、つながって、発展する。」をテーマとした、東京メトロ社が運営するアクラレータープログラムです。

・Tokyo Metro ACCELERATOR 2018 HP
https://eiicon.net/about/tokyometro2018/

 

■Wovn Technologiesが採択された背景

日本における多言語化の必要性は日に日に高まっています。政府は訪日観光客数を2020年には4000万人を目標に掲げ、2018年には3000万人を突破。日本に居住する外国人も年々増加しています。日本を楽しんでいただいたり、日本で生活する上でも多言語化の必要性は高まってるのは明らかです。

また日本は災害が多い国でもあります。異国でなにかトラブルがあったときに、正しい情報を迅速に集められないというのは、非常にストレスであることは想像に難くありません。日本に来てくださる外国人のためにも、日常だけでなく災害などの非常時における多言語化も必須となっているのです。

このような現状に鑑み、Wovn TechnologiesはWOVN.ioをはじめ、多言語化のソリューションを各社に提供。東京メトロにもその必要性を理解いただいたと認識しております。

そしてこの度、Wovn TechnologiesはTokyo Metro ACCELERATOR 2018に採択していただきました。WOVN.ioを活用し、東京メトロのHP・アプリ・デジタルサイネージを高品質かつ迅速に多言語化すること、および多言語化のノウハウを蓄積・展開することで、外国人のお客様への情報提供を充実させていきます。

 

■WOVN.ioについて

「WOVN.io(ウォーブン・ドット・アイオー)」は、ウェブサイトを最大39ヵ国語に多言語化できるサービスです。多言語対応に必要なシステム開発や、翻訳・運用にかかる金銭的・人的コストを最適化することができます。WOVN.ioは株式会社エイチ・アイ・エスや東京急行電鉄株式会社など大手企業を含む10,000以上の事業者に導入いただいています。

 

■Wovn Technologies 会社概要

会社名  :Wovn Technologies 株式会社
所在地  :東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表     :代表取締役 林鷹治
設立   :2014年3月
資本金  :5億8,581万円(資本準備金含む)
事業内容:WEBサイト多言語化管理システム「WOVN.io」
アプリの多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL   :WOVN.io https://wovn.io/ja/・WOVN.app https://wovn.app/ja

 

■本件に対するお問合せ先

・Wovn Technologies 株式会社 PR 納富
TEL :03-4405-9509
MAIL:pr@wovn.io

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

最短5分であなたのウェブサイトを翻訳・多言語化対応!!