WEBサイト多言語化サービス「WOVN.io」と埼玉縣信用金庫が業務提携 – 埼玉県企業のWEBサイト多言語化し、埼玉県のインバウンド対応を強化


WEBサイト多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営するWovn Technologies株式会社(東京都港区、代表取締役:林鷹治、以下「Wovn Technologies」)は埼玉縣信用金庫(埼玉県熊谷市、理事長:橋本義昭)と「WOVN.io」の紹介についてビジネスマッチング契約を締結しました。なおWovn Technologiesが信用金庫と提携するのは、本件が初となります。

埼玉縣信用金庫のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io」の紹介を通じて、インバウンド対応・海外への販路拡大等をサポートしてまいります。

 

背景と概要

埼玉県への外国人観光客数は日本への来日観光客の増加とともに年々増大しており、2015年は28万人と2011年の2.3倍となっております。また埼玉県では2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどを契機に、外国人観光客数を100万人とする目標を掲げています。そのためには、多言語のパンフレットやマップの作成、フェイスブックやツイッターなどのSNS活用はもちろん、WEBサイトの多言語化が重要課題です。

また企業等の海外進出も東アジアやアセアン地域を中心に確実に増加しており、自社の魅力を発信するためにWEBサイトの多言語化は不可欠となっております。このような現状に鑑みて埼玉県内企業の多言語化に対するサポート体制を強化するため、今回両社で業務提携をするに至りました。

本提携では埼玉縣信用金庫のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化ツール「WOVN.io」の活用を促し、インバウンド対応・海外への販路拡大等を推進してまいります。

 

本提携のスキーム図

 

■WOVN.io地方創生パートナーシップについて

Wovn Technologiesでは地方金融機関と提携し、各地域企業様のインバウンド対応や海外展開を支援してきました。今後も各地域企業等のWEBサイトへのWOVN.ioの導入、および多言語化のアドバイスを行う事で地方創生を促進していきます。

 

■WOVN.ioとは

「WOVN.io」は、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応できるサービスです。既存のWEBサイトに、後付けする形で多言語ページの公開が可能です。WOVN.ioを使うことで従来発生していた数千万円単位の開発コストや、数ヶ月にわたる開発期間が不要になります。

誰でも無料で利用できる「WOVN.io」と、専任サポートが最適なプランをご提案する完全オーダーメイドの「WOVN.io PRIME」を提供。株式会社エイチ・アイ・エスや東京急行電鉄株式会社など大手企業を含む10,000以上の事業者に導入いただいています。

 

■企業情報

会社名称: Wovn Technologies 株式会社
代表者: 代表取締役 林 鷹治(Hayashi Takaharu)
所在地: 東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル8階
TEL: 03-4405-9509
設立: 2014年3月
資本金: 5億8,581万円(資本準備金含む)
事業内容: WEBサイト多言語化管理システム「WOVN.io」、およびアプリの多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL: (WOVN.io) https://wovn.io/ja/ (WOVN.app) https://wovn.app/ja

 

■本件に対するお問合せ先

Wovn Technologies 株式会社
PR 納富
pr@wovn.io
03-4405-9509

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

最短5分であなたのウェブサイトを翻訳・多言語化対応!!