スープストックトーキョーがWOVN.ioを導入〜食の多様性推進に伴いオンラインショップページを英語対応〜


ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供するWovn Technologies 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)が、株式会社スープストックトーキョー(本社:東京都目黒区、取締役社長:松尾真継)が展開する、食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」のオンラインショップページに導入され、英語での公開を開始いたしました。

 

導入の背景
スープストックトーキョーでは、食の多様化・グローバル化対応推進の一環として、2020年2月17日(月)より渋谷マークシティ店と広尾店の2店舗にて、ムスリムの方々にもお召し上がりいただけるハラール対応商品「鶏肉のルンダン」の販売を開始いたしました。

しかし、ムスリムを含む外国人ユーザーの中には日本語の読み書きが難しい方も多く、食の多様化を進めるにあたり、多言語で情報発信を行うことが求められていました。そこで、より多くのユーザーに情報発信するべく、スープストックトーキョーのオンラインショップページの英語での公開を行い、外国人ユーザーの利便性を向上いたします。

今回、WOVN.ioを導入することでシステム開発・サイト運用・翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減し、スピーディーな多言語化を実現しました。

 

導入サイトについて(https://www.soup-stock-tokyo.com/ec/
現在、オンラインショップページを日本語と英語で公開しています。

今後の展望
スープストックトーキョーは、今後もベジタリアン・ハラールメニューに続く食の多様化・グローバル化対応を推進する商品を開発していく予定です。またスープを通して、年齢や性別、国籍を超えた世界中の人々の「体温を上げること」の実現を目指してまいります。

WOVN.ioは食の多様化・グローバル化をより世界に発信すべく、外国人の方へのタイムリーな情報発信と利便性を追求し、今後もウェブサイトの多言語化を推進してまいります。

 

WOVN.ioとは
「世界中の人が、全てのデータに母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

 

企業情報
会社名  :Wovn Technologies 株式会社
所在地  :東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表     :代表取締役 林鷹治
設立   :2014年3月
資本金  :17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容:ウェブサイト多言語化管理システム「WOVN.io」・アプリ多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL   :WOVN.io https://wovn.io/ja/・WOVN.app https://wovn.app/ja

 

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies 株式会社 広報 大森
pr@wovn.io
03-4405-9509

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション