WOVN.ioが「I speak English」キーホルダー配布開始。 外国人旅行客が話しかけやすい環境作りを推進


ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)は、日本に訪れる外国人の方が英語でも話しかけやすい環境作りの一助として、「I speak English」キーホルダーの配布を開始致しました。


■概要
政府は2020年の目標として、インバウンド旅行客の4,000万人達成を掲げています。交通や商業施設など各所外国人対応が必要となり、年々改善はされているものの、2019年3月に観光庁が発表した外国人旅行客の困りごととして、多言語表示の少なさ・わかりにくさや、施設等でスタッフとコミュニケーションがとれない、という意見が引き続きあがっています。

WOVN.ioでは外国人旅行客が困った際に話しかけやすい環境作りを推進すべく、今回英語をしゃべれる方向けの「I speak English」と、少しならしゃべれる方向けの「I speak English (a little)」の2種類のキーホルダーの配布を開始いたしました。

参考:観光庁2019年3月26日発表「受入環境について訪日外国人旅行者にアンケート調査を実施」よりhttp://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000267.html

キーホルダーについて

(キーホルダー着用例)

 

配布開始日:2019年9月25日
配布先:弊社関係者・お取引先・展示会やイベント来場者など



今後の展望

(他言語バージョンの一例)

 

WOVN.ioはウェブサイトとアプリの多言語化を通して、「世界中の人が、全てのデータに母国語でアクセスできるようにする」ことを実現すべく、サービス提供してまいりました。

今回のキーホルダー配布のように、言語の壁を超えたコミュニケーションの一助になるべく、社会課題の解決に貢献してまいります。

また、Englishバージョンの反応を踏まえて、他言語バージョンの作成や、配布方法なども検討してまいります。



WOVN.ioとは
「世界中の人が、全てのデータに母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

 

企業情報
会社名  :Wovn Technologies 株式会社
所在地  :東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表     :代表取締役 林鷹治
設立   :2014年3月
資本金  :16億81万円(資本準備金含む)※2019年6月末時点
事業内容:ウェブサイト多言語化管理システム「WOVN.io」・アプリ多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL   :WOVN.io https://wovn.io/ja/・WOVN.app https://wovn.app/ja

 

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies 株式会社 広報 佐藤
pr@wovn.io
03-4405-9509

 

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

最短5分であなたのウェブサイトを翻訳・多言語化対応!!