日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」が公式ホームページを多言語化


Wovn Technologies株式会社(以下 WOVN)が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、株式会社Dリーグ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:平野岳史)が運営する日本発のプロダンスリーグ『D.LEAGUE』の公式ホームページに導入され、4言語での公開を開始いたしました。これにより海外へ向けた情報発信強化を行い、D.LEAGUE のさらなる認知度拡大を図ります。

 

■3大ダンス大国の一つとして、さらなる海外認知拡大を目指す
平成20年にダンスが中学校学習指導要領で必修化され、最近ではダンスエクササイズコンテンツが流行するなど、いまや日本国内におけるダンス人口は1,000万人と言われており、年々増加の一途をたどっています。ダンス市場の成長性が今後も期待される中、ダンサーがメインとなる新しい世界を作り上げるべく、2020年に日本発となるプロダンスリーグ「D.LEAGUE」が発足いたしました。

日本国内におけるダンス市場の成長もさることながら、いまや日本はアメリカとフランスに並ぶ3大ダンス大国の一つとも言われています。また、2024年の世界的スポーツ大会ではブレイキン(ブレイクダンス)が正式種目となるなど、世界的にもダンス市場は大きな広がりをみせています。そのような状況を踏まえ、D.LEAGUE の海外での認知度拡大に向け WOVN.io を導入し、海外への情報発信強化を行ってまいります。

WOVN.io 導入にあたり、以下3点を評価いただきました。

  1. 言語に適した翻訳エンジン使い分けで機械翻訳を最適化できる
  2. テキストデータだけでなく、画像や CSS も言語ごとに設定することが可能
  3. 多言語分のサイト構築が不要となるため、大幅なコスト削減を実現

 

■導入サイトについて( https://home.dleague.co.jp/ )
「D.LEAGUE」公式ホームページを英語、繁体字、簡体字、韓国語の4言語で公開しています。特にダンス人口やダンス需要が増加しているアジア圏を主なターゲットとした多言語対応を行いました。

■今後の展望
今回の公式ホームページ多言語対応は、日本発のプロダンスリーグという取り組みが海外でどのような反響があるかを図る大事な施策となります。多言語対応により、海外における D.LEAGUE 楽曲やダンス技術の認知度がどのくらい拡大するか、どういった情報を海外へ発信するべきか効果測定を行い、より WOVN.io の活用を深めてまいります。

これからも WOVN.io は、日本企業の海外における認知度拡大を多言語対応の面でサポートしてまいります。

 

■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・77のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名    : Wovn Technologies株式会社

所在地    : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表者    : 代表取締役社長 林 鷹治
設立     : 2014年3月
資本金    : 53億6,701万円(資本準備金含む)※2021年9月1日現在
事業内容   : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、            アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL                       : https://wovn.io/ja/

本件に関するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森

prtm@wovn.io
03-4405-9509

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション