国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」がグローバルにむけた情報発信で WOVN.io を採用


Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治、以下 WOVN )が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、株式会社みんなの銀行(本社:福岡県福岡市中央区、取締役頭取 横田 浩二、以下 みんなの銀行)の公式ホームページに導入され、英語対応を開始いたしました。

 

■導入の背景
デジタルバンクはこれまでになかった新しいジャンルとして、欧州を筆頭に米州やアジアなど海外で盛り上がりを見せています。そのような中、既存の銀行機能をオンライン化したインターネットバンキングとは一線を画す、国内初のデジタルバンクとして「みんなの銀行」が誕生いたしました。

「みんなの銀行」は、口座開設から ATM 入出金、振込など、全てのサービスがスマートフォン上で完結できるデジタル起点の新しいサービス提供を5月28日より開始いたしました。

今後も国内初のデジタルバンクとしてのポジション確立を目指していくために、「みんなの銀行」の情報を海外に向けて発信するべく WOVN.io を導入いたしました。導入にあたり、将来的な言語数追加や他サービスへの拡張性、柔軟性といった部分を評価いただきました。

 

■導入サイトについて( https://www.minna-no-ginko.com/
「みんなの銀行」公式ホームページを英語で公開しています。

■今後の展望
「みんなの銀行」は、公式ホームページの英語対応により、国内の金融機関としては初めて、Google Cloud Platform(GCP)を勘定系システムの構築基盤として採用した次世代バンキングシステムの提供などの海外展開を視野に入れ、海外に向けた情報発信を強化してまいります。

WOVN.io は、日本企業の DX そしてグローバル化促進をサポートするべく、今後も Web サイトの多言語化を推進してまいります。

 

■みんなの銀行について( https://corporate.minna-no-ginko.com/
株式会社ふくおかフィナンシャルグループの100%子会社である株式会社みんなの銀行は、2021年5月、国内初のデジタルバンクとしてお客さまへのサービス提供を開始しました。「みんなに価値あるつながりを。」をミッションに掲げ、これまでの「銀行らしさ」から脱却し、デジタルネイティブ世代に向けた「『新しい金融機能』の提供を通じた新たな価値創造」を目指します。

 

■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
事業内容 : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、
アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森

prtm@wovn.io
03-4405-9509

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション