味噌売上 NO.1※ ブランドのマルコメ、グローバルサイトに WOVN.io を導入


Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治、以下 WOVN )が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、マルコメ株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役社長:青木時男、以下 マルコメ)のグローバルサイトに導入され、7言語での公開を開始しました。

 

■導入の背景
マルコメは、国内売り上げ NO.1の日本を代表する味噌メーカーです。既存商品でありながら新しい市場を作り出す商品開発力で味噌のイノベーションを起こし、数々のヒット商品を生み出しています。また、国内だけでなく「マルコメの”味噌”を世界の”MISO”へ」するべく、現在は世界45か国で販売しています。

今回のグローバルサイトリニューアルに伴い、海外消費者に向けたマルコメブランドのさらなる認知拡大と情報発信強化を行うべく、WOVN.io を導入し7言語対応を行いました。実際の Web ページを確認しながらデザインを意識した翻訳編集を可能とする「ライブエディター」機能や、日本語のページが更新されると各言語ページも自動的に生成され翻訳を容易に実行できる運用の容易性、随時更新される情報を即時に多言語で発信が可能な点にグローバルサイト運営の利便性があるといった理由から WOVN.io が選定されました。

海外では、ヘルシーな和食文化が発達しつつあります。そんな中、”味噌=Miso Soup”というイメージは根強く、味噌の原料が大豆であること知らない消費者も多いというのが実情です。多言語での情報発信を通して、あらためてマルコメの味噌づくりへのこだわりや、糀、大豆のお肉といった味噌以外の商品を使ったヘルシーレシピを多く紹介することで、マルコメのブランド認知拡大を図ります。

 

■導入サイトについて( https://www.marukome.co.jp/global/en/
マルコメのグローバルサイトを7言語で公開しています。
対応言語:英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、タイ語

2020年12月の多言語公開後、海外からのアクセス数が137%増加しました。特に味噌の歴史や糀を紹介するページへのアクセスが増加していることから、日本の発酵食品に対する関心の高さが伺えます。

■今後の展望
マルコメは今後も海外への情報発信を強化するため、さらなる多言語対応を視野に入れています。

WOVN.io は、日本企業のグローバル市場におけるブランド認知向上のサポートし、今後も Web サイトの多言語化を推進します。

 

■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
資本金  : 17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容 : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、
アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
prtm@wovn.io

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション