九州電力、「九電Web明細サービス」を WOVN.io で多言語化


Wovn Technologies株式会社(以下 WOVN)が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、九州電力株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役 社長執行役員:池辺 和弘、以下 九州電力)の「九電Web明細サービス」に導入され、多言語での公開を開始いたしました。環境保全・CO2の排出抑制に取り組む九州電力は、電気・ガスに関する毎月のご利用明細のペーパーレス化を推進しています。お客さまには、在留外国人の方も多くいらっしゃり、ご利用明細の多言語化は重要な課題でしたが、ご利用明細をWebサイト「九電Web明細サービス」を通じて英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語で提供することにより、お客さまに対して言語に依らない同水準のサービスの提供が可能となりました。

 

■九州地域での在留外国人の増加に対応するため「九電Web明細サービス」を多言語化
日本国内の在留外国人は2010年から10年間で約30%増加し、2020年には約260万人にのぼると発表されています。特に、九州電力が電力供給する九州地域の在留外国人は10年間で約60%増加と全国平均を上回っており、現在では約17万人を超えたと発表されました*。
九州電力は、九州地域で著しく在留外国人が増加している状況を鑑み、電気・ガスに関する毎月のご利用明細を提供する「九電Web明細サービス」に WOVN.io を導入し、在留外国人のお客さまに対して英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語での情報を提供いたします。

ご利用明細の多言語化により、在留外国人のお客さまにも分かりやすくご利用いただける環境を提供することが可能となりました。
(*政府統計の総合窓口(在留外国人統計(旧登録外国人統計)):https://www.e-stat.go.jp/

 

■「九電Web明細サービス」について:https://my.kyuden.co.jp/
九電Web明細サービスは、九州電力が提供する電気・ガスに関する毎月のご利用明細(検針結果、請求金額等)を、スマートフォンやパソコンから簡単にご確認いただけるサービスです。

 

■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
事業内容 : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、
       アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に関するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
prtm@wovn.io

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション