エン・ジャパンの離職予防ツール HR OnBoardへWOVN.ioを導入 ~増加する外国人社員の日本企業への定着率向上を図る~


Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)が提供するウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」が、エン・ジャパン株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が提供する入社者の離職予防ツール「HR OnBoard」に導入され、2020年3月12日から英語・簡体字・繁体字でのサービス提供を開始いたしました。

 

■導入の概要
HR OnBoardとは、エン・ジャパンの人材定着ナレッジとHRテクノロジーが凝縮されたWebサービスです。入社1年以内の社員に対し毎月アンケートを行うことで、離職リスクの可視化や、適切な対策をお知らせします。

今回WOVN.ioを導入することで、HR OnBoardアンケート回答画面が4言語に多言語化され、日本企業で働く外国人社員が、HR OnBoard上でのアンケートに言語のストレスを感じることなく回答することが可能となります。そのため、外国人社員の離職リスクがこれまで以上に的確に把握可能となり、適切な対策立案と定着率向上を実現します。

 

■導入の背景
平成30年末時点での日本における在留外国人数は約273万人と言われております。それに伴い、近年では日本における外国人雇用制度もより在留外国人を受け入れやすく変化したため、日本企業においても積極的な外国人採用が進んでおります。

現在では、日本企業で働く外国人社員数が、平成19年に外国人雇用状況の届出制度が義務化されて以降過去最高の約146万人となりました。

しかし、多くの外国人社員は自国との働き方制度の違いなどから日本企業の待遇や環境に対する不安を抱えており、不安を解消できないまま入社後1年以内に早期退職してしまうというケースは少なくないのが現状です。

エン・ジャパンが提供する入社者の離職予防ツール「HR OnBoard」はこれまで日本語でのみサービス展開を行っておりましたが、日本企業で働く外国人社員数増加の影響を受け多言語化のニーズが多く寄せられるようになっておりました。

そこでエン・ジャパンは、日本人のみならず外国人社員の日本企業への定着率向上を図るべく、HR OnBoardの多言語化を実現しました。

 

今回、既存システムの多言語化を容易にする「WOVN.io」を、入社者の離職予防ツール「HR OnBoard」に導入することで、膨大な開発リソースやコストをかけることなく、スピーディーな多言語化を実現しました。

今後は、外国人社員もより直感的な操作で、HR OnBoard上でアンケート回答を行うことが可能となり、企業側もアンケート回答を基に離職リスクを把握し、外国人社員の早期退職を防ぐための適切な対策を取ることができます。
※参考:平成31年1月25日厚生労働省発表『「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)』https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03337.html

 

■導入サイトについて(https://on-board.io/
HR OnBoardのアンケート回答画面が、英語・簡体字・繁体字で公開しています。

(上:英語、左下:中国語(繁体字)、右下:中国語(簡体字))

■今後の展望
エン・ジャパンは今回の導入により、多言語化されたHR OnBoardを活用し、外国人社員の離職リスクを可視化・適切な対策を提示することで、今後も増加する外国人社員にとって働きやすい環境を整備し、社員の満足度向上を高めるとともに、定着率向上を実現します。

WOVN.ioは「世界中の人が全てのデータに母国語でアクセスできる世界」をミッションに掲げています。今後も増加する日本企業で働く外国人社員とのより良い多文化共生社会を実現すべく、HR領域へ本サービスを展開し多言語化を推進してまいります。

 

HR OnBoardについてhttps://on-board.io/
入社1年以内の社員が離職する兆候を可視化。具体的な対策をアドバイスします。毎月3問ずつ、1年間にわたって新卒・中途採用で入社した社員へ質問を送信。社員が月ごとのコンディションをオリジナルスタンプで回答することで、企業は「晴れ・曇・雨」で社員ごとに状況を把握することが可能です。離職リスクの早期発見から、フォロー実施まで一貫してサポートします。

WOVN.ioとは(https://wovn.io/ja/
「世界中の人が、全てのデータに母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

 

 企業情報
会社名  :Wovn Technologies株式会社
所在地  :東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表     :代表取締役 林鷹治
設立   :2014年3月
資本金  :17億5081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容:ウェブサイト多言語化管理システム「WOVN.io」・アプリ多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL   :WOVN.io https://wovn.io/ja/、WOVN.app https://wovn.app/ja

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
pr@wovn.io
03-4405-9509

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

多言語化のすべての課題に答える翻訳ソリューション