WOVN.IO'S TERMS OF SERVICE

総  則

第1条 (目的)

この「WOVN.IOサービス利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、Wovn Technologies 株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する多言語翻訳サービスであるWOVN. IO(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めたものです。なお、当社が当社サイト上で掲載する、本サービスの利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。

本サービスの利用を希望する者(個人、法人、団体、組合を問いません。以下総称して「利用希望者」といいます。)は、本規約に同意した上で会員登録することにより、本サービスを利用することができます。

第2条 (定義)

本規約では、次の各用語は、それぞれ右に記載する意味を有するものとします。

当社サイト当社が本サービスを提供するために運営するウェブサイト
登録情報本サービスを利用するために、利用希望者又は会員が当社に提供する利用希望者又は会員に関する情報
本サービス利用契約本規約及び当社と会員との間で締結する、本サービスの利用契約
会員本規約に同意の上で会員登録を行い、当社と本サービス利用契約を締結する法人、団体、組合または個人
会員サイト会員が運営するウェブサイトのうち、本サービスを利用し、または本サービスの利用を検討しているウェブサイト

会 員 登 録

第3条 (本サービス利用契約)

1. 利用希望者は、本規約を遵守することに同意した上で、会員登録フォームに必要事項を記入して会員登録の申請をします。

2. 利用希望者は、次に掲げる事実がいずれも真実かつ正確であることを表明し、保証した上で、会員登録の申請をするものとします。

  1. (1) 利用希望者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかである場合には、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得たこと
  2. (2) 利用希望者が提供する登録情報に、虚偽、誤記又は記載漏れがないこと
  3. (3) 利用希望者が提供する登録情報に個人情報が含まれる場合には、次に掲げる事項を行っていること​ ​
    1. ア 当該個人情報の取扱いについて、利用希望者に適用される日本又は外国の個人情報の保護に関する法令及びガイドライン等を遵守していること
    2. イ 当該個人情報が当社に提供されることについて、利用希望者に適用される日本又は外国の個人情報の保護に関する法令及びガイドライン等に基づき、当該個人情報に係る本人から有効な同意を得ていること
  4. (4) 利用希望者が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロもしくは特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと、または資金提供その他を通じて、反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていないこと
  5. (5) 利用希望者が、過去当社との契約に違反した者またはその関係者ではないこと
  6. (6)本条第4項に定める措置を受けたことがないこと

3. 利用希望者は、当社からの会員登録の完了の連絡を受けることにより、会員となります。

4.当社は、利用希望者が第2項に違反する場合またはその他当社が適切でないと判断した場合には、利用希望者の会員登録を拒否し、又は完了した会員登録を取り消すことができ、その理由について一切開示義務を負わないものとします。

5. 会員は、当社に提供した登録情報に変更があった場合には、当社の定める方法により変更事項を遅滞なく当社に通知しなければなりません。通知がされなかったことにより会員に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。

第4条 (アカウント)

1. 会員は、会員登録の際に指定したメールアドレス、当社が発行するID及びパスワード、その他会員のアカウントに関する情報(以下総称して「アカウント情報」といいます。)を自己の責任において厳重に管理しなければなりません。 ​ ​​ ​​ ​​ ​

2. 会員は、第三者に自己のアカウント情報を利用させ、または第三者にこれを貸与し、譲渡してはいけません。

3. 会員によるアカウント情報の管理または利用が不適切であったことが原因で会員に不利益が生じても、当社は、会員に対し一切責任を負いません。

4. 会員のアカウント情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合には、会員は当社に対し、発生した一切の損害を賠償しなければなりません。

本サービスの利用

第5条 (本サービスの内容)

本サービスは、会員に対して、有償又は無償で会員サイトを別の言語に翻訳・多言語化するサービスを提供することを目的としています。

第6条 (有料プラン及び有料サービス)

1.本サービスのうち、利用料が発生するプラン及びサービスの価格については、個別に合意するものとします。

2.前項の定めにかかわらず、2018年10月1日以降に会員となる者は、有料プラン及び有料サービスしか申し込むことができないものとします。

第7条 (利用料)

1. 会員は、有料プランまたは有料サービスを利用した場合には、個別に合意した有料プランまたは有料サービスの利用料金及び諸費用(以下総称して「利用料」といいます。)を、支払わなければなりません。

2. 利用料の支払いに伴う振込手数料その他の各種手数料(但し、前項においてクレジットカード払いを選択した場合における、クレジットカード払いによる決済手数料を除きます。)は、会員が負担します。

3. 会員は、利用料の支払いを遅滞した場合には、当社に対して、年14.6%の割合又は適用される法令により認められる最大の率のいずれか低い方による遅延損害金を、遅滞した利用料に加えて支払わなければなりません。

第8条 (本サービス利用の制限)

会員サイトが次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は、会員からの本サービスの利用の申し込みを拒否し、または当該サイトに関する本サービスの提供を停止することができます。

  1. (1) 会員サイトの原文の意味を理解することができず、翻訳作業が困難であると当社が判断した場合
  2. (2) 会員サイトが以下の内容(テキスト、画像、動画その他サイトの中身を構成する一切の素材を含み、以下総称して「コンテンツ」といいます。)を含むものである場合
    1. ・ 個人もしくは特定企業・団体・組織に対する誹謗中傷、非難、攻撃を意味するコンテンツ
    2. ・ 違法または不適切な行為を勧誘し、助長し、奨励するようなコンテンツ
    3. ・ 第三者の権利または利益を侵害するようなコンテンツ
    4. ・ わいせつ、暴力的又は残虐な表現を含むコンテンツ
    5. ・ 公序良俗に反し、または反するおそれのあるコンテンツ
  3. (3) 前各号にかかげるものの他、当社が適切でないと判断した場合

第9条 (会員の同意事項)

会員は、次の各号にかかげる事項を予め理解し、同意した上で、本サービスを利用するものとします。当社は、これらの同意事項に関して、会員に対し、損害賠償責任その他いかなる法的責任をも負わないものとします。

  1. (1) 当社は翻訳された内容の正確性、完全性等について保証ないこと。
  2. (2) 原文の意味を理解できない箇所については、正確に翻訳できない場合があること。
  3. (3) コピー及びキャッチフレーズなどについては、会員の意思に沿わない翻訳となる可能性があること。 ​ ​​ ​​ ​​ ​​ ​​ ​
  4. (4) 当社と連携するサービスを提供する会社等に会員サイトの情報を提供する場合があること。

そ の 他

第10条 (知的財産権等)

1. 本サービスに関する技術、プログラム、コード群、ノウハウ等、当社サイト上の一切のコンテンツ、及びその他本サービスに関連する一切の事項についての、特許権、著作権、商標権その他の知的財産権(これらの権利を取得し、又はそれらの権利について登録等を出願する権利を含み、以下「知的財産権」といいます。)を含む一切の権利及び利益は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。会員は当社サイト及び本サービスの知的財産権の使用許諾を受けるものではなく、会員は、これらの権利または利益の帰属や有効性等について、争わないものとします。

2. 当社は、会員サイト及び本サービスを利用することにより翻訳・多言語化された会員サイトについて、その著作権が本サービス利用時に会員に帰属していた場合には、引き続きその著作権は会員に帰属していることを確認します。また、その著作権が本サービス利用時に会員以外の第三者に帰属していた場合には、会員は、当該第三者から、本サービスの利用(これにより生じる会員サイトの複製、翻案、公衆送信等の一切の行為を含みます。)について必要となる許諾を受けており、当社及び当社を通じて本サービスを提供する者(外部の翻訳事業者等を含み、以下総称して「当社ら」といいます。)が当該第三者より著作権侵害等の何らの請求、申立て等を受けることがないことを保証します。

3. 前項の定めにかかわらず、当社は、会員に対する本サービスの提供に起因または付随関連して取得した情報、データ、ノウハウ等を、他の会員に対する本サービスの提供を含む当社の事業において自由に利用することができます。

第11条 (表明保証)

会員は、当社に対し、以下の各事項を表明し、かつ保証します。

  1. (1) 本サービスを利用して当社らを通じて会員サイトを翻訳・多言語化することについての適法な権利を有していること
  2. (2) 会員サイトが第8条各号のいずれにも該当しないこと
  3. (3) 会員サイトが如何なる瑕疵、ウィルス、マルウェア、スパイウェアその他悪意のある有害な又は隠れたコード又はソフトウェア等を含まないこと
  4. (4) 当社らによる本サービスの提供及び本規約に基づく会員サイトのあらゆる利用が、いかなる者のいかなる権利及び利益をも侵害しないこと
  5. (5) 会員が第3条第2項各号のいずれにも該当しないこと

第12条 (制限及び禁止事項)

会員は次に掲げる行為をしてはならないものとします。

  1. (1) 本規約に違反する行為
  2. (2) 第8条第2号に定めるコンテンツを含む会員サイトについて本サービスを利用する行為
  3. (3) 当社または第三者に不利益もしくは損害を与え、もしくはその権利または利益を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
  4. (4) 公序良俗に違反する行為、又はそのおそれのある行為
  5. (5) 犯罪行為またはその他法令に違反する行為、もしくはそれらを教唆幇助する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  6. (6) 本サービスの利用に付随関連して、違法もしくは有害なプログラム、情報またはデータを提供する行為
  7. (7) 本サービスに関する技術、プログラム、コード群、ノウハウ等について、解析、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等を行う行為、またはこれらに類似する行為
  8. (8) 会員への本サービスの提供その他当社の事業活動を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
  9. (9) 当社または当社が提供する各種サービスの信用・名誉等を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
  10. (10) 他の会員のID又はパスワードを利用する行為
  11. (11) 第三者になりすます行為
  12. (12) その他、当社が不適切と判断する行為

第13条 (契約の解除)

当社は、会員が会員登録後に第3条第2項各号に違反する状態となった場合、または、会員が本規約のいずれかの条項に違反した場合、その他当社が本サービスの利用継続が適切ではないと判断した場合には、事前の通知又は催告なく直ちに会員との本サービス利用契約を解除し、会員登録を取り消すことができます。その場合、当社は、当該解除により当該会員に生じた損害等について、一切責任を負わないものとします。

第14条 (返金)

当社は、会員との本サービス利用契約が終了した場合、または、会員の有料プランまたは有料サービスの利用が終了した場合において、その終了がいかなる理由に基づくものであっても、既に当社が受領した利用料等の返金はいたしません。

第15条 (第三者に対する業務委託)

当社は、本サービスの提供に関して必要となる業務の全部または一部を、会員の事前の承諾なしに第三者に委託することができます。

第16条 (秘密保持義務)

1. 会員は、本サービスを通じて知り得た当社らの固有の技術上、業務上その他の情報(以下「秘密情報」といいます。)を、本サービスの利用のためにのみ利用するとともに、当社の事前の書面による同意なしに第三者に開示してはなりません。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報から除きます。

  1. (1) 開示を受けた時点で既に公知の情報、または開示後情報を受領した会員の責めに帰すべからざる事由により公知となった情報
  2. (2) 開示を受けた時点で、既に会員が保有していた情報
  3. (3) 第三者から秘密保持義務を負うことなく会員が正当に入手した情報 ​ ​​ ​​ ​​ ​​ ​​ ​
  4. (4) 当社らの情報とは無関係に独自に開発した情報

2. 前項に基づき会員が負う秘密保持義務については、本サービス利用契約終了後も存続します。

3. 会員は、当社から要求があった場合には、直ちにすべての秘密情報を当社に返却し、または当社の指示に従い、秘密漏洩に十分に配慮した方法で廃棄しなければなりません。

4. 会員は、秘密情報が漏洩または紛失したことが発覚した場合には、直ちに当社に通知し、その後の対処について当社と協議します。

第17条 (非保証及び免責事項)

1. 当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、本サービスが期待する機能・商品価値・有用性を有すること、本サービスにより翻訳・多言語化された会員サイトの正確性・完全性・優位性・有用性、本サービスの利用が会員に適用のある諸法令、ガイドライン又は業界団体のルール等に適合することについて、何ら保証するものではありません。

2.当社は、会員が、本サービスに適合しないデバイス等を用いることによって、本サービスを利用できない場合があったとしても、一切責任を負いません。

3. 当社が本サービスのメンテナンスを行う場合において、会員は、そのメンテナンス期間中に本サービスを利用できないことがあります。この場合、当社は、会員が本サービスを利用できないことにより生じた損害等について一切の責任を負いません。

4. 当社はセキュリティのために必要な対策を講じておりますが、本サービスにおける完全な安全性を保証するものではありません。

5. 当社は、会員サイトの内容やその違法性、不当性、不適切性等について、一切の責任を負いません。

6.当社は、仮に何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、その責任は損害賠償責任に限られ、かつ、会員に生じた損害につき、過去12か月間に会員が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失履歴にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第18条 (通知)

1.本サービスに関するお問い合わせ、その他会員から当社に対する連絡又は通知は当社の定める方法で行うものとします。

2.本規約の変更、その他当社が会員に連絡又は通知をする際は、会員の登録情報のメールアドレスへの電子メールの送信、その他当社が適切と判断する方法によって通知します。

第19条 (権利義務の譲渡等の禁止)

1.会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約又は本サービス利用契約に基づく契約上の地位またはこれに基づく権利義務の全部もしくは一部を、第三者に譲渡し、移転し、引き受けさせ、担保に供し、またはその他の処分をしてはなりません。

2.当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本規約及び本サービス利用契約上の地位、これらに基づく権利及び義務並びに登録情報等の会員情報を、当該事業譲渡の譲受人に対して譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 (個別合意)

当社と会員との間で本サービス利用契約に関し別途個別に合意した場合には、当該合意が本規約に優先して適用されます。

第21条 (本サービスの中断、変更および終了)

1. 当社は、システム、サーバーもしくは通信回線の定期メンテナンス、故障、障害、保守もしくは点検、火災、地震等による不可抗力、その他の技術上、運営上もしくは法律上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合には、会員に対する事前通知を行わずに、本サービスの全部または一部の中断を行うことができます。

2. 当社は、会員に対する事前の通知なく、当社の判断により、いつでも任意に、本サービスの全部または一部を変更または終了することができます。

3. 当社は、本サービスの利用不能、中断、変更または終了により会員に損害が生じた場合でも、かかる損害について一切責任を負わないものとします。​ ​

第22条 (利用規約の変更)

当社は、本規約を変更することができるものとします。当社が本規約の内容を変更する場合には、事前に、その変更内容を会員に通知します。通知において指定された期日内に会員登録の抹消手続を取らなかった場合、会員は本規約の変更に同意したものとみなされ、当該期日以降は、自動的に変更後の規約が適用されます。

第23条 (登録情報)

1.当社における登録情報の取り扱いについては、 Privacy Policy. The Applicant and the User hereby agree to the Company’s treatment of the Registered Information subject to the provisions of such Privacy Policy.

2. 当社は、会員が当社に提供した登録情報を、個人を特定できない形での統計情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

第24条 (言語間の相違)

本規約及び本サービス利用契約の日本語版と他の言語の翻訳版との間に齟齬がある場合には、日本語版が優先します。

第25条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能とされた場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第26条 (準拠法、合意管轄)

1. 本規約及び本サービス利用契約は、日本法によって解釈され、日本法を準拠法とします。

2. 本規約及び本サービス利用契約に起因又は関連し、当社と会員又は利用希望者との間に紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

改訂履歴
2018年9月26日改訂
2018年5月25日改訂
2017年8月3日改訂
2014年10月10日初版 ​ ​​ ​​ ​​ ​