アフターコロナに向けてできることを進めていく ~ライフスタイルの変化を素早くキャッチし、読者が求める情報を発信~

  • Subject

    - 頻繁に更新されるコンテンツの迅速な多言語展開が必要

    - 海外 SEO 対策が必要

    - 導入対応にかける潤沢なリソースがなかった

  • Solution

    - 大量コンテンツの多言語化も WOVN.io で迅速に多言語展開

    - WOVN.io で海外 SEO 対策の実施が可能

    - 多大な稼働を割かずに多言語対応が可能な WOVN.io を採択

  • Result

    - 短期間かつスムーズな導入を実現

    - 海外 SEO 対策が実施可能な状態に

    - 日本語と同時に多言語での情報発信が可能に

「知性と愉しさに溢れた毎日」をテーマに東京の最新カルチャー情報を発信するHarumari TOKYO。その中で、東京のカフェ・カルチャーを在日・訪日外国人向けに発信するためにWOVN.io を導入し英語でコンテンツを発信しています。多言語展開を行ったきっかけやその先に目指すものなど、様々なお話をお伺いしました。

今までない、新しい形の“カルチャーメディア”

ハルマリは、今までクライアントジョブといわれる、メディアの運営やオウンドメディアの立ち上げなどのソリューション事業を主にやっておりました。
そんな中、2年前ほどから、新しい取り組みとして、ライフスタイル・カルチャー分野で新しいメディアを立ち上げてマネタイズしていくというチャレンジを進めていたんです。
もともと、弊社の社員は皆、東京のカルチャーに興味があったので、我々の好きなものを世の中に発信する事業を始めたい、と思っていました。また、意外と東京のカルチャーやライフスタイルにフォーカスを置いたメディアって、他にないんです。なので、好きなことの発信と、今までにない新しいメディアの形を目指した “Harumari TOKYO” が誕生しました。

第3の時間を過ごすための提案

Harumari TOKYO は”知性と愉しさに溢れた毎日を”をコンセプトにしています。 Harumari TOKYO を通じて、仕事でも生活のためでもない「自分のための時間」を充実させてほしいという想いが込められています。
東京って、キラキラして刺激的なことがたくさんあるイメージもあるのですが、我々は刺激的なことや新しいことだけじゃなく、東京で過ごす時間を有意義なものにしてほしいと思っています。なので、 Harumari TOKYO を通じてご自身のためになるような発見ができる情報提供を目指しています。

WOVN.io を導入したページは Harumari TOKYO の中の “TOKYO CAFE GUIDE” という東京のカフェを紹介するページになります。
もともと、カフェの情報を提供する意味で作り上げたものではなく、“家でも職場でもない、自分の居場所”を提案するものでした。

Harumari TOKYO は“自分のための時間を充実させることを心掛けておりますので、その時間の過ごし方にカフェという空間はとても重要なスポットだろう、と。

いつの間にか、海外でのアクセスが増加していました

Harumari TOKYO がメディアとして成長していくにつれ、気付くと海外からのアクセスも増えていました。
最もアクセスが多かった国はアメリカ。その次に台湾、香港、シンガポールが次いでいましたね。海外へのプロモーションや SEO 対策はしていなかったので、訪日を予定していて、東京での時間の過ごし方を調べていた外国人がアクセスしたものかと考えています。

海外からのアクセスも増え続け、2019年の11、12月頃から多言語化を検討しはじめ、2020年夏までを目標に、早急に多言語化を進めることになりました。

多言語化対応において、我々が求めていた要件を全て満たしていたのが WOVN.io でした

多言語化の導入に、我々が求めていた要件は4つです。
1. 多言語化を検討してからの展開まで迅速に進められること
2. 同時に海外 SEO 対策ができるということ
3. 頻繁に更新されるコンテンツを素早く多言語で展開できること
4. 導入コストが抑えられること

これらの要件を満たすサービスを探していました。
WOVN さんのお話を聞くと全ての要件が満たされていたので、すぐに WOVN さんに決めました。
更に、導入を検討する時期と同じタイミングで、サイトのリニューアルを検討しておりましたので、導入にかかるリソースを削減する必要があったのですが、 WOVN.io の導入は手間がかからないという点も魅力的でしたね。
結論、負荷なくスムーズに導入できました。

アフターコロナに向けて、できることから進めていく

11月に検討をはじめ、4月には WOVN.io が導入でき、多言語化ができたものの、コロナの影響により、社会全体が外出自粛となってしまい、カフェの利用者が減少したことも事実です。
ですが、これを機として、 Harumari TOKYO の TOKYO CAFE GUIDE のページをよりよくできる、海外SEO対策を含めて戦略的な作業ができる時間ができた、とポジティブに捉えています。
将来的には、特集として掲載されている TOKYO CAFE GUIDE も、サブドメインを作成し、独立したページとして海外 SEO 対策を進め、英語だけではなく、中国語や韓国語など、多言語化をさらに進めていきたいなと思っています。

“Harumari TOKYO” をみること自体が有意義な時間となるように

 コロナウイルスの影響により、時間の過ごし方やライフスタイルは変化してきています。
今まではお出かけをして、新しい発見をするための情報を発信していたとすれば、これからは、時代の変化を迅速にキャッチアップして、新しい時間の過ごし方を提案する必要があります。
単純にお出かけスポットを紹介するだけではなく、 “Harumari TOKYO をみること自体が有意義な時間”となるように、コンテンツをよりリッチにしていきたいと考えています。

TOKYO CAFE GUIDE は引き続き、続けていく予定です。我々が好きだということもありますし(笑)、読者の支持もあるので、続けないといけないかな、と。
新しいコンテンツとしては、例えば、東京に行きたいけど行けない方々のために、ライブで東京の様子を伝えるような映像コンテンツを発信していたりするので、ぜひ Youtube チャンネルもご覧ください。
(※ Youtube で “Harumari TOKYO” を検索してください)

 

(2020年9月)

More Featured Case Studies

Read why these companies are using WOVN.io

    MORE