越境ecのセミナーやイベントについて


越境ecに取り組まれているところは、大規模な事業者から個人商店規模の方々まで大小さまざまです。取り引きしている商品のジャンルや商圏となっている相手国もそれぞれの事業者によって違っているので、商売のノウハウや各種の手続きなどの方法も実に多種多様です。またこれから越境ecに取り組まれる方や新たな分野に進出したいとお考えの事業者にとっては、自社の戦略とニーズにあった越境ecに関する情報を収集する必要があります。

そこでここでは越境ecに関するセミナーやイベント選びのポイントや、情報収集に役立つサイトなどを少しご紹介していきたいと思います。

 

越境ecに役立つセミナーについて

越境ecに役立つ情報を提供するセミナーは、大小含めてさまざまな業界団体やコンサルタント会社などによって開催されています。こうしたセミナーを選ぶ際は、各ジャンルや専門性に特化したもので、なおかつできるだけ少人数のセミナーを選ぶのがポイント。コンサルタント会社のセミナーはバックエンドや顧客情報の収集という目的があるので、参加する場合は主宰する会社の情報を集めておくなどの準備が必要ですが、自社の知りたい特定ジャンルに強い会社のセミナーを狙って参加すると、有益な情報を効率よく収集できます。

したがってセミナーに参加する際には、自分たちの必要とするジャンルは何かを明確にしておくことが大切です。ただ漫然と色々なセミナーに参加するのは、時間やお金を浪費してしまうことになりかねません。越境ecに役立つセミナーのジャンルは、主に初心者向けのセミナー、プラットフォーム別に具体的な運営方法を教えてくれるセミナー、特定のジャンルの商品についてのセミナー、そして各国別の具体的な情報をレクチャーしてくれるセミナーなどに分けられると思います。
まだ越境ecの経験の浅い方は、初心者向けのセミナーやeBayや楽天市場などの主要なプラットフォームについてのセミナーなどを選択していきましょう。新たな市場を開拓したい場合は、特定の商品についてのセミナーや特定の国についての情報を提供してくれるセミナーに参加してください。特に特定の国を新たな商圏としていきたいならば、国ごとに違ってくるニーズや顧客の傾向、取引方法などについて具体的な情報を得ておくことが必須の課題となります。

越境ecに役立つイベントについて

また越境ecに役立つ情報提供や情報交換の場として、大規模なイベントも定期的に開催されています。イベントはセミナーの大規模なものとして開催される場合もありますし、商工会や各業界団体などが主催して100人、200人規模のイベントが開催されることもあります。

ここで注目しておきたいのは業界団体や商工会などが主催する大規模なイベントです。こうしたイベントは各ジャンルに特化した知識や情報を得られるものではありませんが、大小さまざまな規模の企業や事業者の担当者が多く参加しています。普段接点のないジャンルの事業者やあまりお目にかかれないような人物と交流を持つことができますし、全体的な小売業界、輸出入業界のトレンドや傾向について知ることのできる良い機会となります。
おすすめなのは各県や都市の商工会が主催しているイベント。参加者の数や業種が多種多様ですし、自分たちの身近な地域やジャンルにいる企業や団体の方々も多く参加しているので、こうした方々との交流を持つことで有益な情報交換の場となります。
この他にもプラットフォーム企業やJETROなどの団体が主催するイベントなどでは、法律や海外との貿易関連の情報など、流動性の高い情報について最新の情報を提供してくれるセミナーも多く、こうした情報を常に仕入れておくことで、自社の業務に支障の出ないように準備しておくことも大切です。

 

越境ecに役立つサイトについて

越境ecに役立つ情報収集の手段としては、さまざまなウェブサイトから情報を取ることも有益です。
ウェブサイトは時間的にも経済的にも低コストで情報収集できますし、最近ではコンサルタントやブロガーなどが自己ブランディングも兼ねて有益な情報を発信している場合が多くなっています。そこでいくつか越境ecの情報収集に役立つウェブサイトについてご紹介していきましょう。

越境ecの教科書 http://www.ec-overseas.com/
初めて越境ecにチャレンジする方にはとても勉強になるサイトです。
サイトの構築、運営、決済方法のイロハについてコンパクトにまとまっています。セミナーの情報なども随時配信されているのでとても便利なサイトです。

eBayセラーポータルサイト https://www.ebay.co.jp/selling-guide/
越境ecをするなら多くの方が避けては通れないeBay。
特に欧米圏を中心に非常に大規模の市場を抱えているオークションサイトです。決済方法や商品の発送ルールなどに独特のものがあり、こういった事柄については十分に情報を得ておく必要があります。
このサイトはeBayの公式サイト内にあるもので、海外発送の方法や詐欺対策、必要となる英語についての情報などが網羅されています。

電子商取引に関する市場調査 http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160614001/20160614001.html
これは経済産業省の公式サイトに掲示されているデータで、細かくはこのサイトページ上に掲載されているPDFデータで閲覧できます。
主に日本、米国、中国を中心とした越境ecを含めた電子商取引の規模や内訳などの情報を得られる一次情報です。各種のマーケティングの基礎となる情報ですので、市場調査の際にはしっかりと参照しておく必要があります。

 

まとめ

効率よく収集する必要があります。
特に国別の情報などはセミナーなどでしか知りえない生の情報がたくさんありますので、これから新たな商圏を開拓したいという場合には必ず参加しておきたいものです。

また定期的に開催されている大規模なイベントに参加することで、普段接点のない人々や情報に接する機会が得られますし、全体的な業界の動向を俯瞰的に見ることができるでしょう。
ウェブ上にも有益な情報を発信しているサイトが多くありますので、しっかりとした目的意識をもってご自身の越境ecにとって役立つ情報を収集していきましょう。

 

翻訳・多言語化の決定版
WOVN.io

最短5分であなたのウェブサイトを翻訳・多言語化対応!!